10月のふるさと村(芋ほり体験)

10月のふるさと村は芋ほり体験と牛の見学、32名の方が参加しました。
30代~40代の親子連れの人達や、40代、60代の女の人達同士の参加や若い男女のペアの参加など、様々です。
豊里ファームの前で受付を済ませた後、バスで見学、緑地公園横のさつま芋畑でイモ掘りを楽しみました。
昼食は緑地公園の陶房で、バーベキューやほこほこの焼き芋を食べてゆっくり過ごし、子供達は公園の芝生で段ボールを使っての草すべりに汗をかきながらキャーキャーと歓声を上げ楽しんでいました。
参加者の人達からは「豊里がこんなに広いとは知りませんでした」「子供達が思い切り遊べる場があってうれしいです」とか、「芋掘り体験をさせたかったので連れて来ました」「次の企画はいつですか」など嬉しい声を聞かせて貰いました。(2015.10.24)