キウイフルーツの花

井山のキウイフルーツ棚では、今、満開ではありませんが

花が一杯咲いています。

棚の下では甘いとても良い香りがします。

興味の有る方は是非お出で下さい。

いつまで良い香りが続くのかは、判りませんけど。

 

キウイフルーツを結実させるには、実をつける雌木と受粉用の雄木の2本を一緒に植える必要がある事は、皆さんご存じの事と思います。

 

でも、花を見た事がある人は少ないのではないでしょうか。

 

下記は雌花です。

受粉が上手くいくと実が成ります。

 

 

 

下記が雄花です。

キウイ農家は、雄花のおしべを雌花にこすり付けて受粉させる様です。

でも井山では、虫頼みです。

時々飛んでくるミツバチらしき蜂に期待。

 

 

 

今年は枝を残し過ぎたせいか、花が多いのです。

摘蕾が間に合わずに花が多いと、摘果作業が多くなります。

摘果が出来無いと、実が小さくなりますからね~。

今年のキウイの出来は、どうなるかなあ。

(長沢)