皆さん、お世話になりました!

台湾から豊里に約3週間滞在していたユイさんと8ヶ月の息子シンシンくんが24日に出発しました。

一緒に来たシンディは一足先に11日に帰国しました。

着いたその日から3人がリラックスして暮らしてるせいか、愛和館でもお風呂でも皆に声かけてもらい、シンシンは誰にでも抱っこされて、あっという間にみんなのアイドルになりました。

下記の感想はユイさんのフェイスブックからの引用です。(Masako)

 

親愛なる日本の家族のみなさん
無償の愛をありがとうございます。
今回の滞在は長めだったので、より深く、溢れるほどに受け取りました。

(↓二つの詩が引用されていて)

一粒の砂から世界を感じ 1つの花から楽園をみる
両手は無限をつかみ 刹那はすなわち悠久である

 

ひとつの思いは心静かに 到る所に蓮の花が咲き

一輪の花は浄土に 一葉は如来に

 

この2つの詩が今のわたしの気持ちを表すのにとても近いです。

ここでのすべての本当に素敵なプログラムをありがとう。

シンシンは日本に来て姉妹と交流できました
豊里実顕地と太陽の家は幸福の充電器ですね
共同生活

零位もすぐそこにありました
愛は全ての答えです