蕎麦の日

毎月第2水曜日は手打ちそばの日です。

 

 

本庁研鑽会開催日に、各地から集う蕎麦メンバーによって蕎麦を打ちま

す。

 

打ち立ての蕎麦をメンバーの試食用に湯がきます。

湯がいたらすぐに試食。

出来映えを味わうのです。

打ち立ての蕎麦は、すぐに愛和館の地下に運ばれ、昼食時に湯がいてカウンターに出され、各自食べたい量をお皿に盛りつけ。

皆さん、美味しくいただきましたね。

(長沢)