夕食は、鰤とトンボシビのお刺身

夕食は、鰤のお刺身とトンボシビ(びんちょうまぐろ)のお刺身。

鰤の下処理と解体は、腕に覚えのある元調理人の村人たち。

 

落としたカマは煮付け。

 

 

鰤はスライスして愛和館のカウンターでお皿に盛りつけ。

 

 

トンボシビはカウンターで柵をスライス。

 

 

目の前で包丁を握った職人さんにスライスしてもらえるのは、雰囲気が良いですね。

 

 

各テーブルでは、ほうれん草のしゃぶしゃぶと一緒に

お刺身を味わいましたね。

 

(長沢)