豊里第三みかん園のお話

山下紅の収穫が終わった第三みかん園、今は剪定作業の真っ最中。

 

ここのみかんは植えてからもう30年経つんだよ。

当時、豊里では職場毎に畑をひとつ受け持とうという話があり、選卵センターの職場では中西喜一さんがいたのもあって、ここにみかんを植えようってなったんだ。

ちょうどその頃、六川でとても美味しいみかんの品種を植えていて豊里にもぜひ植えたいねというのもあって、この土地に山下紅みかんの木が植えられることになったの。

中西さん、柿谷さん、杉本さんの三人が木が大きくなることを描いて、等間隔に穴を掘ったり堆肥を入れたり下準備をしてくれて、選卵センターの職場時間を早く終わらせてみんなで植えに行ったんだよ。(Keiko)