中国駐名古屋総領事館の方々が参観に来られました。

春節(中国や台湾などの中華圏での旧暦の正月の事)に合わせて、中国の駐名古屋総領事館員さん達と中国からの観光客の合わせて22名の方が、伊勢神宮に行かれる前に参観に来られました。

 

昨年10月16日に着任した総領事の鄧偉(ト・イ)氏(集合写真で真ん中の黒いジャンパー姿の方)も来られ、前任の総領事からは、三重を観光する時には、必ずヤマギシを参観する様に強く勧められたとの事でした。

 

三重華僑華人総会会長の蔡さんから、何共章さんに連絡が有って、参観が実現した次第です。

 

乳牛・肉牛・堆肥舎を参観の後、みかん畑で米山さんからポンカンの試食がプレゼント。

中国の方は、みかん等の柑橘類をとても喜びます。

 

そこから歩いて展望台からイチゴハウスへ。

ここでは、川添さんからイチゴのプレゼント。

美味しい美味しいと喜びの表現。

今度は是非イチゴ狩りに来て下さいと、総領事館の方に宣伝も忘れませんでしたよ。

 

 

最後に生活空間で洗濯館、和楽、愛和館を参観。

 

洗濯館を参観している時にひとりから、家に洗濯機は無いのですかとの質問。ここで、みんなの洗濯物を洗いますからといくら説明しても、家に洗濯機が無いというのはあり得ない事だと思ったみたい。

 

何回も中国の方の案内をしていますが、こういう質問は初めて。こういう事を不思議に思う人がいるという事が判っただけでも、とても有意義な参観案内でした。

 

一人の男の人が、欲しい物が買えないのは不自由ではないですかとの質問もありました。

それは貴男だって、奥さんに反対されたら買えないでしょうと言ったら、隣りにいた奥さんが、この人は欲しい物は私に聞かないで勝手に買ってしまうので困っているんですと。

三人で爆笑でした。

今回は、日本語を話せる人が多かったので、とても楽しい参観案内でした。(長沢)