クリスマスイブの餅つき

今年のお餅つきは、楽園村の子ども達と一緒にクリスマスイブにお餅つき。

 

昼食は、野外で搗きたてのお餅とけんちん汁。

 

 

餅はけんちん汁の中に入れたり、きな粉餅にしたり、醤油をつけて食べたりしてましたね。

 

 

椅子も用意されているのですが、何故か多くの方は石に座って食べるのがお好きな様です。

 

 

でも、子供達は椅子に座って味わっておりました。

 

 

楽園村の子供達は食器洗浄に入りましたね。

 

搗きたてのお餅は、やはり美味です。(長沢)