梨畑のハトのヒナ

10月8日にハトの卵を紹介しましたが、それから13日経って、2つの卵は孵化し、2羽のヒナも体長10cm程の大きさに育っていて、羽もしっかりと見えます。

 

下記の写真は18日撮ったものです。ちょっと写真では判りにくいですけど、まだ羽は少なかったのですが、あっと言う間に大きくなっていました。

 

調べたら、ハトはピジョンミルクというミルクを体内で作って雛に与えているため、非常に栄養価も高く、1日半で体重が2倍になるほど、成長スピードが非常に早いとの事です。

 

 

IMG_20161018_094906

 

9日~17日まで観ていなかったので、孵化した日は判りませんが、孵化して20日ほどで巣立ちをするそうですので、今月一杯は梨の木にいるんでしょうね。(長沢)