名残茶会

季節の節目に催しされるお茶会。
娘らの上達ぶりや着物姿、おいしいお菓子もたのしみ!お茶会 004

お茶会 006

亭主・陵子さんのお話がなんともいいですね~。掛軸やお道具の説明など知らない世界への誘いやその季節ならではの味わいを静謐な空気の中で、しっとりと聞かせて貰えます。心がリフレッシュできます。お道具にウサギや里芋が隠れているなんて、話を聞かなかったら気が付きません。そうして見るとまた格別な味わいが・・・
ほんの少しの時間だけど、その後ろに流れる時間や心、背景を思います。お道具がここに在ること、御稽古への傾心、自然界の豊かさ、いろんな不思議があってのこの時間なんだなぁと。(eiko)お茶会 007

お茶会 009

お茶会 010

お茶会 012

お茶会 013

お茶会 002

お茶会 001