ハナちゃんに娘が産まれました!

豊里乳牛部で人工受精を再開してから、初めて第1号のホルスタイン雌牛が生まれたのが一昨年、2012年12月16日です。42日早く生まれたその雌牛ハナちゃんが今年の10月14日にET(体内受精卵移植)の代理母として和牛の雌牛を出産しました。
その娘が肉牛牛舎26棟ですくすく育っています。(似てるかな??)


ハナちゃんのお母さん(今回生まれた仔牛のおばあちゃん)は現在F2の牛舎で、毎日牛乳を搾乳しています。8産目のホルスタインの胎児が居て、来年の4月9日が分娩予定だそうです。ハナちゃんに妹ができるかもしれません。1昨年ハナちゃんと一緒に生まれた雌牛も次々と子どもを産んでいるそうです。写真はハナちゃんと仲間たちで~す!花ちゃん 009(eiko)