震災支援

豊里実顕地では、国際NGO JEN を通じて、2011年東日本大震災の被災地 石巻市鹿妻地区へ、同年5月10日から6月10日まで、述べ約300人のメンバーを送り出し、食材持ち込みで毎日400食の炊き出しをしました。

 

この間、現地の深刻な被害の状況、支援活動の現状や、炊き出しを通して被災された方たちや、JENのスタッフの方とも仲良くなっていく様子などが、実顕地へ刻一刻届けられました。

 

実際に現地へ行かないメンバーも、三重に居ながらにして、被災地をとても近くに感じ、自分には何ができるのだろうと色々な面から考えさせられました。

HP震災支援組み写真

 

震災110515_10250100011-320x480

 

震災P1000592b