ファームにサニーレタスを出して

畑に何も植えていない所が一ヶ所あって、そのままにしておいたら草ばかりはびこってどうしようも無いと思いながら育苗ハウスへ行ったら、成長しすぎのサニーレタスの苗が残っていました。

大森君にもらってさっそく植えました。4月中旬の事です。5月20日頃には大きくなって収穫時期で、食生活へ5~6コン届けましたが、折しもどこの畑からもたくさんサニーレタスが来てノーサンキューぎみです。

「そうだファームに出したら良いんだ」と思いついたのはよいが、なにしろ店へ野菜を出荷するのは初めてのことで、そのまま出すのか、何かに包むのか沖永さんに電話して、袋を用意してもらいました。

土曜日の朝はちょっと早起きして朝取りで50袋出荷しました。

何か野菜を作るとき、多すぎないかなぁ、どうかなぁと迷うのですが、ファームが出来てからは多かったらファームに出せば良いというのがあるので、迷わずに作れます。

もし売れないときは、食生活で引き取ってくれます。
一般農家では売れ残りの処分に困るそうですが、それも心配無用です。

次は見事な玉レタスが育っています。食生活へ出荷する分は充分あります。
その中で堅く巻いた立派なものを出そうと思います。
レタスにムラサキのはちまきを巻いて出荷するのを楽しみにしています。

果樹菜園部杉本幸枝