赤ちゃん鯉

005

豊里愛和館前の池には100匹程の鯉がゆったり泳いでいます。

六川実顕地から貰って来た鯉に鯉の養殖所で要らなくなった鯉など。

生き物がいるだけでみんなの憩いの場になっています。欄干につかまり太陽の家の子らもおさかなだ~い好き。待ち合わせ場所、写真スポット、鯉の姿をいつも誰かが覗いています。

いつも池を覗き込む子どもの観察力には驚かせられます。

小さな小さな赤ちゃん鯉を見つけました!

 

鯉 003

お世話してくれている獣医の赤松Drによると7月頃に自然に生まれたのではとのこと。

今いるのは真子の時食べられないで生き残った鯉のようです。浅瀬にいます。大きな鯉が狙っています!