特講村人交流研

9日夜、村人と特講生の交流研鑽会がありました。

23歳から43歳までの6人の特講生が2班に分かれて、

A班  小川充、和泉、曽田、大森雅樹、成瀬、谷畑政子、寺岡相子、

B班  逢澤、関口、中江、大江、平本、加藤志津、舛屋友子、

のメンバーで受け入れました。

交流研では、特講生のこれからを一緒に考えた場面もあったようです。

今回の特講世話係は、春日山の柳文夫さん、福田律子さん、大阪の上門弘人さん、奈良の大加佳世さん。

早11日は特講、研鑽学校とも出発です。

春日山で、出発してきた特講生・研学生と地域会員・実顕地メンバーとの交流会が開かれます。(masako)