研鑽学校マンツーマン

5日は研鑽学校のマンツーマンで、8名が豊里でマンツーマンの相手の人と午後の半日を過ごしました。

今回の研学Ⅰは、オーストラリアから6名・香港から3名・台湾から1名・スイスから2名・日本から14名と国際色豊かに開催されています。

H002

初日の夜、寝る部屋割りに付いて結構長い時間研鑽をしたそうです。
私達日本人だけの時には、男女に違う部屋で寝るものと思っていましたが
パートナーと一緒に寝たい。なぜなら一緒にいることでパワーを貰え元気に過ごすことができるからと云う意見もあり、みんなで話し合ったそうです。

HIMG_6784

研学マンツーマン