白いスイカ??

いいえ、かんぴょうです!

10キロ近くもあるような大きくて立派な干瓢が出来て、12日初収穫。

収穫の後、外皮を残して内側の白い部分を細く剥き、干すことで美味しい干瓢になります。
晴天が続く間に干したいと奥村さんと浜子さんが輪切りにした干瓢を細い紐状にしていきました。
「今年の豊里の巻きずしは全部まかなえるかも?きれいに出来上がったらファームでも売りたいなぁ」と二人は話していました。
花もいっぱい付いているのでこれからが収穫の本番です。(eiko)
干瓢組み写真