タイから農業視察

タグ:

3月28日、京都教育大学准教授の佐々木真理(なおまさ)さんが、タイ国の稲作経営企業の社長であるタンシータさんと豊里実顕地を訪ねて来ました。

 

3月28日、京都教育大学准教授の佐々木真理(なおまさ)さんが、タイ国の稲作経営企業の社長であるタンシータさんと豊里実顕地を訪ねて来ました。

タンシータさんはタイ国皇室農業プロジェクト推進委員でもあり、有機農法での稲作や野菜栽培、商品化・販売方法について知りたいと交流のある佐々木准教授を通して、参観を申し込んで来ました。

佐々木准教授は20年ほど前に生産物を購入したことがあるそうで、インターネットで調べて、今回来所されました。

参観ではネオポリスの道に落ちていた堆肥も手に取り、興味深そうに質問をしたり、養豚や肉牛、乳牛、堆肥場を見てどこも整備されきれいだと驚き、イチゴ狩りも楽しみました。

タイに帰ったらタイ実顕地を是非訪問したいと話していて、今後の繋がりが楽しみです。