畑で始まる・新学期!

新年度の4月1日から、1年生になる3人がネオポリスへ実学(?)に行きました。(一丁前の格好に虫取り網も持参で)トウモロコシの種まき、春キャベツの収穫、ジャガイモの種イモ植え。実学1年生 029実学1年生 026

 

キャベツ収穫では畑からキャベツを運びだし、葉っぱを落し、コンテナに入れ、ファームに運んで棚に並べるまでの一連の動きを、ガキ大将沖永さんの元でやりまし実学1年生 012 実学1年生 006 実学1年生 009た。実学1年生 011 実学1年生 016 コンテナいっぱいのキャベツを車からファームの玄関まで運び、段重ねする場面では「一番上は高いから3人でやろう!」とか、重くても最後まではこび、「豆ができるね」「手の皮むけそう」と。実学1年生 018

やれな~い・おも~いと云うのでなく、なんだろうね、この世界。先入観なしでやるだけっていいなぁ~。実学1年生 002

「畑は気持ちいいなー。ここで寝たいくらいって」温人君が言ってたけど、私もなんか自然界の悠久の空気、菜の花、小鳥の声、初々しい彼らの動きに触れ、なんか全く違った一日が始まった感じがした。(eiko)