ロビーのお雛様

各家や村のあちこちに見られる雛飾り。毎年、ロビーのお雛様は住生活のメンバーで飾ってくれていました。今年は中山さんが連絡研で「女の子の親子で飾ってみるのはどうか」と出してくれ、今年はまい・ゆり・さえの女の子とソンスさんかよさんで写真を見ながら飾ったそうです。

中山さんは二人の姉と妹の間の、男の子だそうで、雛飾りの時期になると姉妹がお母さんとおしゃべりしながら楽しく飾るのを横目でいいなぁと思いながら育ったそうです。013

飾り終わったところには「親子でどうぞ」と雛飾りのお菓子も中山さんが用意してくれていました。時間がなくて残念ながら、分け合って解散したのですが、[片づけも楽しみだ]とかよさんが言っていました。(eiko)