農業が創る未来

タグ:

4日夜、10人程が集まり、農業が創る未来を著した村岡到さんを囲んで、感想を出し合った。

日々やっていることの裏付けが書かれていたとか、豊里に居て数字など関係ない世界にいたので「そうだったのか」と新鮮だった。などなど。

村岡さんからは農法というのは技術とかやりかたでなく、原理とか心の在り方に近いものだと本を贈った某大学学長の返信に書かれていてあらたに活路が開かれたという、本を出してみてもっと知りたくなったとの感想もありました。

ファームで近くなった地元の人をはじめ、大勢の人に読んでもらいたいなぁ。まずは本を届けて行きたいねぇ。(eiko)