みんなで創りあげた楽しさ

今年のバラエティーショーは史上最高だった。
やり切った。出し切った。やる気でやった。燃えた。・・・
そんな言葉をいくつ並べても言い尽くせないほどの充実感。

今年舞台に立った人は、下は6歳から上は95歳の総勢60人。


「殻を破る」のをテーマに出演した人。
そこからさらに上を目指して技を磨き、演出を考えた人。
これだけの人がやる気で舞台に立っているのだから、
その情熱が伝わらないはずがない。

少々下手をしようと、何があっても温かな拍手。
笑ってほしいところではきっちり笑ってくれ、名前のコールもかかる。
こんな温かな観客は世界中のどこを探しても見つからない。

何が史上最高だったのかを突き詰めて考えてみると、
演じる人はもちろん必要だけど、会場に足を運んでくれた人。
そして、ショーが成り立つように支えていたスタッフ。
この三者で創りあげた楽しさが、そこにはあったように思う。(Hagita)