あんかけ焼きそば

残念!写真を撮りに行ったら終わっていた。

かつて中華料理屋さんだった何さんが「今日のあんかけ焼きそばは美味しかった。その辺のラーメン屋さんで食べたのより、ランクがずーっと上だだった」と言ってたので、奥様の愛芬さんにその事を話すと「500人ものあんかけ焼きそばどうやって作るのかと思ったら、愛和館厨房ではあんをその都度小鍋でつくっていた。まとめて一同に作ると野菜がべちゃとなって歯ごたえがなくなるから」と話してくれた。

食べる人に併せて、その都度作る愛和館厨房メンバーはさぞ、忙しかったのでは・・。野菜の歯ごたえも残り、味もよかった。麺も固焼きそば用と両方用意してくれていたので麺を焼く間もあわてずにじっくり焼くことができました。本当に美味しいあんかけ焼きそばをごちそうさまでした。(eiko)