松の木

このすっくっと立った真ん中の木です

このすっくっと立った真ん中の木です

年輪からいうと50数年は経っている松の木がこの夏、松くい虫にやられて枯れてしまった。御所野さんが上から順番に1m位づつに分けて切り倒してくれた。22号から出かける時はいつもその木の下を通った。太陽の家をも見下ろしていた木だ。豊里実顕地が出来る以前から在った木だそうで、実顕地創世からずーっと見てくれていたんだろうな~。(eiko)

 

無し狩り・老蘇 001正面が22号の家

右側の松の木が今はありません。