頼もしい仲間

モンゴルから11人の会員さんが16・17の会員集会に併せて来日。東京見物の後、豊里や三重県地区実顕地へ。

豊里村窓前でばったり。ガンゾルフは相変わらず紳士。他の人もぜんぜん初めてって感じがしない。写真を撮る時は知っている限りのモンゴル語で受けをねらったけど出てきた言葉は「ぼーず」。