友だちの紹介で来ました!

「リッタさんの従弟が友だちで,彼の紹介で来ました。一度は日本に行きたかったし、行くならヤマギシの特講も受けたかった。スイスで今,特講やっているのですが、来年の5月英語特講に来たいな~。」

そういう彼女は肉牛でリッタさんと一緒に動き、子牛が大すきになったそうです。「今では子牛が自分のことをお母さんと思っているみたいで、もーっと鳴きながら寄ってきます」と。
肉牛メンバーへ「好きなことはなんですか?何をしている時幸せだと思いますか?」と質問。来客 002
最年長の菊池さんは「世界中の人が幸せになれるように考えてやっている時」周りからは「菊池さんが言うから伝わるけど・・」と、

そう云う周りの人は「眠りに入る瞬間」「なにかを食べている時」「酔っている時」「パズル」「読書」「カラオケ」最後にリッタさんが「牛が餌に来た時、足りないでもなく、多すぎて嫌でもなく、丁度ぴったり合った時」と,やっと牛の話が出ました。

それらを聞いた彼女の感想「みんな謙虚ですね、スーパーカーのフェラーリーに乗りたいとかが一人も居なかった」と・・・感心してもらえました。(eiko)